冬至が過ぎて、発電電力が久しぶりにピークカットになりました

11月末頃から、発電電力が快晴でもピークカットにならなかったのですが、久しぶりにピークカットになりました。

発電電力曲線20171227
 
正午の前後30分位の時間帯、ピークカットになっています。

すでに分かっていましたが、パワコンは全く問題ありませんでした。

千葉の当発電所では、11月末頃から12月末頃までのおよそ1カ月間が、「ピークカットしない期間」のようです。

当発電所と同様の条件
・関東近郊
・過積載率150%前後
・パネル傾斜角10度
の場合は、だいたい似たような感じではないでしょうか。

冬至が過ぎて、急に気候が良くなってきた感じがします。
これからピークカットの時間がどんどん延びて、発電量が増えていくのが楽しみです。