台風15号の直撃から1週間経過しましたが・・・

本日、千葉県北東部にある第1発電所に行って来たのですが、途中の道はまだまだ台風15号の被害が残っていました。

成田空港を抜けて少し走ったところでは、道路の上に大木が横たわっていました。

台風15号被害1
 
電線が枝を支えている状態ですが、枝が折れたら落下しそうです。

繁みの中を見ると、地上から数メートルの所でボッキリ折れています。

台風15号被害2
 

すぐ近くの太陽光発電所は、ソーラーパネルの上に枯れ葉のようなものが大量に溜まっていました。

台風15号被害3
 

香取市近辺では、まだ消えたままの信号機がありました。

台風15号被害4
 
動作している信号機でも、よく見ると、発電機が接続してあります。

台風15号被害5
 
この辺はまだ停電が続いているようです。

この他にも、大木が大量に折れて散乱していたり、直径10cm位の竹がボッキリ折れていたり、電柱が何本も連続して傾いていたり、今回の台風の威力を目の当たりにしました。

千葉の南部ほどではないとは言え、北部の被害も小さくはないと思います。
1日でも早く回復することを願います。